banner

太陽光発電はほったらかしに出来ません。

売電収入を得られるだけでなく地球環境にも優しい究極のエコとして注目を浴び続けている太陽光発電ですが、最近になって色々な問題点やトラブルも紹介されるようになりました。
1年以上前から紹介され始めたのは盗難です。
これはパネルの盗難と言うよりもコードの盗難が相次いでいて、空いた土地で回りが田んぼや畑の所が特に狙われやすいと言われています。
また最近では台風や突風による被害に、カラスなど動物による被害も紹介されていていますし雑草が生えてきたりホコリがパネルの上を覆い効率が悪くもなっているのです。
やはり定期点検を行わないと効率も悪いですし、知らないうちに発電されなくなっている事も考えられます。
こういったトラブルやメンテナンスに悩んでいるオーナーも少なくないと思いますが、最近ではオーナーの悩みに応えるサービスも増えているので安心です。
例えば故障時の売電保証が付いている総合メンテナンスパックと言う形でサービスを販売している会社もあります。
サイトを探せば色々な会社が見つかると思いますが、私が見たサイトでは年2回のメンテナンスで電気系統からケーブル部のチェックだけでなく、オプションで草刈りからパネル掃除に防草シート取り付けや砂利敷きまでしてくれますし、遠隔監視サービスもあるので盗難被害もかなり軽減出来るのです。
太陽光発電はこれからも増え続ける一方トラブルも増えると予想されるので、こういった会社を利用すれば安心して売電収入を得る事が出来ます。

Copyright(c) 2012-2013 http://www.janovetuv.com/