banner

利用して分かる不動産担保ローン

世の中には、実際に利用しなければ分からないことってたくさんありますよね。
私の場合は、不動産担保ローンを利用したとき、そのことを実感しました。
まず、「ローンを組むとき担保にする不動産の名義は、自分の名義でなくても構わない。
」ということは、全く知りませんでした。
私の場合、自宅のリフォーム資金調達のために実家の土地を担保にしたのですが、この土地はまだ相続していなかったのに相続登記が必要となるだけで担保にすることができました。
また、私のお隣さんは近隣トラブルで引っ越したのですが、土地を売却する時にまだ買い手が見つかっていないのに、売れるまでのつなぎ融資というのも受けることができたそうです。
つまり金融業者の目は、誰の土地であるかということより、不動産の担保力を重視する傾向があるのです。
今現在ローンが残っている人も、力のある不動産をお持ちなら、ローン条件を見直して不動産担保ローンを利用して借り換えるという手もあると思います。
一度個人向けファイナンス会社に相談してみると良いですよ。

Copyright(c) 2012-2013 http://www.janovetuv.com/