banner

デモトレードから入る始め方

証券会社のトレーディングシステムには、デモンストレーションでトレードを体験できるようにしているところがあります。
実際の為替相場の動きを元に、あたかも取り引きをしているかのように設定してトレードをデモ体験できますので、初心者が実際のトレードのコツをつかむのには最適です。
ただし、人間というのは欲が絡んでくると冷静な判断ができなくなるもので、デモトレードの間は面白いように読みが当たってリターンが取れたのに、自信が付いたので始めてみたら、まるで意地悪されているかのように逆へ逆へと動いていくということがよくあります。
デモトレードということで気楽に、そして欲が絡まずにやれていたからうまくいっていたのが、実際に自分のお金でやり始めると、とたんにそうはいかなくなるのです。
これは、人間の深層心理に損を出したくないという思いが働き、それがネガティブな動きとなって出てくるからかもしれませんし、単に初心者なので経験が足りないのかもしれません。
投資における心理をどう自分の中で咀嚼するかや、経験を積んでさまざまな局面に対応するといったことは、実際にトレードを行うからこそ体験できるということでしょう。
デモトレードから入るFXの始め方は、あくまでも雰囲気を掴むという意味合いにとらえ、実際のトレードとは異なると考えておくのがよさそうです。

Copyright(c) 2012-2013 http://www.janovetuv.com/?jan=6